ドラマ

「テセウスの船」姉の鈴(貫地谷しほり)恋人・車イスの男(安藤政信)の正体は?本当の犯人はだれ?ネタバレや漫画を見る方法も!

大人気漫画「テセウスの船」がTBS日曜劇場で待望のドラマ化!

あらすじや気になる姉・鈴の現状や、

一緒にいる恋人の車イスの男(安藤政信)は、一体どういう関係なのか

まとめてみたいと思います。

 

↓↓↓「ebookjapan」で、漫画【テセウスの船】を無料で読む!!↓↓↓
☆今なら1-2話が無料プラス3巻めは初回の半額クーポンで330円で読める☆

https://youtu.be/iU-cfrCCVwc

キャスト

  • 主人公・・・田村心(竹内涼真)
  • 父・・・佐野文吾(鈴木亮平)
  • 母・・・佐野和子(榮倉奈々)
  • 妻・・・田村由紀(上野樹里)
  • 車椅子の男・・・安藤政信
  • 姉・・・田村鈴(貫地谷しほり)

あらすじ

まず、主人公・心の父親・文吾が犯人だとされる事件について。

時は今から31年前の1989年6月24日。
北海道音臼村にある小学校のお泊まり会で
教師と生徒を含む21人が毒物が入ったジュースを飲んで命を落とすという事件が起きたのです。

あまりにも多い犠牲者に、史上最悪の事件として扱われることに。

事件捜査の中、父・文吾の自宅から事件で使われたものと同様の毒物が発見され
文吾はそのまま逮捕されることになりました。

文吾は既に死刑判決を受けていますが
拘置所で現在も無罪を訴え続けています。

自分の父は、本当に犯人なのか。

心は真実を知ろうと事件当時にタイムスリップします。

[the_ad id=’497′]

姉・鈴と車イスの男の関係

心が本当のことを知ろうと、拘置所の父親に会いに行くと

姉の鈴が面会に来たと言います。

姉の鈴(貫地谷しほり)はというと、

村田藍という名前で、整形をし、全くの別人として生きていました。

殺人犯の家族として生きる事はとても辛く、別人になったのでしょう。

鈴は妊娠5か月で、内縁の夫・村田みきお(安藤政信)は、車いす生活を送っていました。

どこか影のあるみきおですが、ずっと鈴のことを想い、支えてきた人物でした。

[the_ad id=’497′]

https://youtu.be/4eDRE1b7Wyc

未来に戻ると・・・

ここからはネタバレを含みます。

心が一度目のタイムスリップで、少しでも事件を防ごうとした結果

未来が大きく変わってしまいます。

現在に戻ると、
事件後に母親が一家心中を起こし、
なんと母親と兄の慎吾が亡くなっていました

生き残っていたのは、心と姉の鈴だけでした。
二人は、「しらぎくの杜」という施設で育っていました。

心の妻・由紀の両親は、心のことを知らないと言い、
由紀は週刊誌の記者として、31年前の父親の事件を調べていました。

由紀は生きており、恋人ではなく、違うところで生きていたのです。

また、当時の小学校無差別殺人事件については、
事件が起きた日が一日遅くなっており、
毒物が入っていたのはオレンジジュースではなく、
牛乳だということになっていました

また、被害者の先生や児童が変わっていたのです。

事件で亡くなったはずの木村さつき先生(麻生祐未)や、
児童の佐藤や藤崎が生きていたのです。

 

↓↓↓「ebookjapan」で、漫画【テセウスの船】を無料で読む!!↓↓↓
☆今なら1-2話が無料プラス3巻めは初回の半額クーポンで330円で読める☆

本当の犯人はだれ?

タイムスリップで、心は本当の犯人が

姉・鈴の内縁の夫・加藤みきお(安藤政信)だということに気付きます。

まさか、自分の父親を犯人にした本当の犯人は、姉の夫として暮らしていたのです。

みきおは寂しい子供時代を過ごしており
そんな時、自分に優しくしてくれた鈴に恋をします。
その恋は、愛とは呼びがたい、自分に優しくしてくれる人間への執着のようなものでした。

みきおは、鈴の理想のタイプが、
父親・文吾のような「正義」感のある人だということを知り
「正義」というものに固執していきます。

そして文吾を陥れる計画を企むのです。

↑この考えが、もはやサイコパスですよね。。

*******************************

心がもう一度タイムスリップし過去に戻る時、みきおもタイムスリップしていました。

そして幼い頃のみきおにこう伝えます。

「文吾が捕まったあとの鈴は、すっかり変わってしまった。
どうずれば文吾が逮捕されずに鈴を自分のものにできるか、考えろ」と。

しかし全てを知られていた文吾をまず消さなくてはいけない。

そして文吾を刺そうとしたその時、

文吾をかばった心が刺され、死んでしまいます

[the_ad id=’497′]

結末は・・・

現代に戻り、家族はあるお墓の前にいました。

刻まれた名前は、「田村心」

あの時自分を救ってくれた田村心はなくなっており、
命の恩人の心という名前を、自分の息子につけたということです。

その頃、心は岸田由紀(上野樹里)とランチをしており、後に婚約者として家族に紹介しました。

父親が逮捕されていないことで、心の名字は佐野から母の旧姓・田村に変更することがなく
過去で一度死んで、そのあと佐野心として生まれてきたのですね!

 

↓↓↓「ebookjapan」で、漫画【テセウスの船】を無料で読む!!↓↓↓
☆今なら1-2話が無料プラス3巻めは初回の半額クーポンで330円で読める☆

竹内涼真さんの繊細な演技や、周囲の実力は俳優の演技もあり

ドラマがとても楽しみです!!