ニュースリリース

ジャパンベストレスキューシステムに関する
お知らせをご覧いただけます。

動画サービス開発ベンチャーに出資 ~AIと動画を活用して生産性向上を実現~

ニュースリリース │ ジャパンベストレスキューシステム株式会社 │

総合生活トラブル解決サービスを展開するジャパンベストレスキューシステム株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役:榊原暢宏、東証一部:2453)は、このほど、お役立ち15秒動画SNS「soeasy」や動画とAIを使った組織の生産性向上サービス「soeasy buddy」を運営する株式会社soeasy(本社:東京都新宿区、代表取締役:飯尾慶介)に出資いたしました。

 

【株式会社soeasyについて】

「soeasy」は、株式会社soeasyが、2016年から提供している身近なノウハウを15秒の動画で紹介するSNSサービスです。その機能を拡張し業務のノウハウを動画で共有できるサービスとして「soeasy buddy」を本年4月に開始いたしました。すでに、導入企業様の売上向上とコスト削減の具体的な効果が現れ始めており、際立ったスタートを切っております。

 

【出資の概要】

働き方改革への取り組みが推進される中、社内の生産性を高めることが企業の喫緊の課題となっています。紙のマニュアルよりも、動画での視聴を好む若い人が増えていることを背景に、動画とAIを使った、業務ノウハウを動画で共有できる「soeasy buddy」は生産性向上の切り札として大変期待されています。また、動画利用市場規模は急速に拡大するとの見方が強くなっていることから、当社ではこのたびの出資を決定いたしました。

当社は今後のsoeasyの成長戦略の実現を支援するとともに、両社の保有する技術・ノウハウ等の経営資源を有効活用して、総合生活トラブル解決サービスに係る生産性向上を図ってまいります。

 

【出資先会社概要】

会社名 :株式会社soeasy (https://www.soeasy.co.jp/

設立年月:2016年12月

代表者名:代表取締役 飯尾 慶介

資本金 :8,135万円

事業内容:お役立ち15秒動画SNS 『soeasy』

     トレーニング動画SNS 『soeasy buddy』

 

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

ジャパンベストレスキューシステム株式会社

経営戦略室 経営企画チーム 竹内達哉

TEL:03-3231-3751 

E-Mail:info@gakusei110.jp