私たちの経営理念である
「困っている人を助ける!」
を原点とし、
地域社会に貢献することで持続的な企業価値の向上に取り組みます。

CSR活動のご紹介

キッザニアオフィシャルスポンサーとしての活動

当社は、「職業・社会体験を通じて、こども達に生きる力を育む」というキッザニアの基本理念に賛同し、キッザニア東京・甲子園に「クライミングビルディング」というパビリオンを出展しております。
キッザニアは、こども達があこがれの仕事にチャレンジし、楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。こどもサイズに作られた街の中で、大人のようにいろいろな仕事をすることでキッゾ(キッザニア内で使える専用通貨)をもらい、買い物などに使うなど、リアルな職業・社会体験を通して、未来を生きぬく力を育むことができます。

NPO法人CAPNAへの支援

こどもの虐待防止の為の電話相談窓口を運営しているNPO 法人CAPNA に法人会員として入会し寄付を通じた活動支援 を行っております。
当社には、子育てをしながら仕事を続けている社員も増加しております。NPO法人CAPNAへの支援を通じて社会問題となっているこどもへの虐待について、理解を深め、相談窓口があることを広めていきたいと考えます。

NPO法人CAPNA こどもの虐待防止ネットワーク・あいち

AEDの設置

従業員、ご来社のお客様、近隣地域住民の皆様の万一の事態に備えたいという想いから、名古屋本社受付に AED を設置しております。
なお、設置時には、当社従業員が事故や緊急事態に遭遇した場合にも人命救助の手助けができるよう、AEDの使用方法や人形を使った胸骨圧迫(心臓マッサージ)訓練等の研修を実施いたしました。

公益財団法人オイスカへの寄付

名古屋本社内に設置している自動販売機の売上げの一部を「公益財団法人オイスカ」へ寄付をしております。
「公益財団法人オイスカ」は国際的な環境保全活動を行っており、日本国内での震災支援・森林保全活動・アジア太平洋地域の環境保全活動などに役立てられます。本部を日本におき、現在34の国と地域に組織を持つ国際NGOです。

一般社団法人ペットの里への寄付

名古屋本社内に設置している自動販売機の売上げを一般社団法人ペットの里へ寄付をしております。一般社団法人ペットの里は、岩手県にある広さ 12 万坪の敷地で人とペットの共生のあり方・命の尊さを提唱していくことで、お互いの幸せをもたらす社会の実現を目指している団体です。

ペットの里