投資家情報

JBRトップ > 投資家情報 > 代表挨拶

代表挨拶

投資家のみなさまへ

 当社グループは「困っている人を助ける」という経営理念として、生活トラブル全般を解決するサービスを全国で展開しております。

 当社グループが対応する生活トラブル解決サービスは、ガラスの割換工事、水まわりのトラブル解決、カギの交換、パソコンのトラブル解決など、日常生活のなかで皆様が直面されるお困りごとです。当社グループはこれらの生活トラブル解決サービスを「生活救急グループ」の総合ブランドのもとに、全国における事業体構築をすすめてまいりました。

 当社グループの強みは、生活の中のお困りごとのワンストップサービスの提供であり、研修制度により確かな技術と接客マナーを身に付けた現場サービススタッフが、全国どこへでも駆けつけることができるネットワーク力の裏付けがあります。おかげ様で当社グループは、これらのサービスが、顧客からの信頼を得られたことによって、順調な業績拡大を続けてまいりました。

 お困りごとの内容に応じて現場へ駆けつける加盟店等のインフラは、賃貸住宅入居者向け「安心入居サポート」や大学の生活協同組合と提携した「学生生活110番」等の会員事業にも発揮され、利用者の皆様に大変ご好評をいただいており、大手優良企業とのアライアンスも、グループの業容拡大に貢献しております。
 また、少額短期保険事業では、賃貸住宅入居者向け家財保険等が順調に拡大しております。

 今後の展開としましては、カギ、水まわり、ガラス、パソコンのサービスや会員事業を更に強化し、加盟店ネットワークを活かした駆けつけアウトソーシングをより多くの企業に提供し、インターネット等による集客の拡充につとめてまいります。
 これからも当社グループ一丸となって、より多くの人たちの“暮らし”に『安心』感を与え、トラブルを解決し、『ありがとう!』と言っていただける、社会に貢献する企業を目指していく所存です。

 今後ともご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 榊原暢宏