ニュースリリース

ジャパンベストレスキューシステムに関する
お知らせをご覧いただけます。

JBR×仲介手数料無料の非対面お部屋探しアプリ「yesman」

ニュースリリース │ ジャパンベストレスキューシステム株式会社 │

様々なサポートが受けられる月額会員 に 24時間 365日対応の駆けつけサービスを提供開始

 

 総合生活トラブル解決サービスを展開するジャパンベストレスキューシステム株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役:榊原暢宏、東証一部:2453、以下JBR)は、住まいに係わるすべての人と共に歩んでいくサービスを展開するAlong with株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:檜山公治)と業務委託契約を締結し、お部屋探しアプリ「yesman」の月額会員向けサービスの一環として、駆けつけサービスの提供を開始しました。

 

サービス開始の趣旨

 従来の賃貸不動産業界では、引っ越し時のお部屋探しのお手伝いから賃貸借契約を結ぶことが主な業務であり、引っ越し後の暮らしのサポートまで一気通貫したサービスはありませんでした。また家賃1か月分が相場とされる仲介手数料や敷金・礼金等、初期費用が物件選択の余地を狭めている場合もあります。加えてコロナ禍によって”三密”回避の志向が高まり、非対面でのお部屋探しの需要が高まりました。

 「yesman」はお部屋探しから賃貸借契約の締結までの、一連の流れを非対面・はんこレスで完結する、時代のニーズに即したアプリです。また会員登録をして申し込みをされた物件は、仲介手数料が完全無料となり、初期費用を抑えつつ安心して新生活がスタートできます。

 さらに月額会員が入居後に受けられるサービスに、JBRが提供する生活トラブル解決サービスが加わることで、お部屋探しから入居後の生活サポートまで、ワンストップで提供できる体制を構築しました。

 

サービス概要
 この度の提携により「yesman」で月額会員登録をされたユーザーは、賃貸借契約開始日よりお部屋に生じたカギ・水・ガラスのトラブルを解決する駆けつけサービスが、24時間365日出張料・作業料0円でご利用頂けます。

 

  アプリ名称:yesman(イエスマン)
   リリース:2020年7月(Android/iOS対応)
  対応エリア:首都圏1都3県(神奈川県・埼玉県・千葉県)
  登録物件 :30,000件以上(2020年9月現在)

 

今後の展望

 「yesman」は将来的に仲介手数料だけでなく、賃貸借契約に係る初期費用を0円にすることを目指します。また年内にアプリダウンロード数10万件を目標としており、登録物件数も東京都内を中心に順次拡大する方針です。入居後に受けられる様々なサービスは今後もさらに充実し、お客様の新生活を幅広くサポートします。

 

 JBRでは提携する日本全国の不動産仲介業者を通じて、カギ・水・ガラスの問題を解決するサービスを販売しており、この度の提携はサービス販売チャネルの拡大に寄与するものと考えています。また従来の対面による契約方法は、パンフレット等の紙媒体を利用して賃貸契約の際にご検討を頂くものでしたが、アプリ等を利用するウィズコロナの時代に合わせたご提案方法を、今後も積極的に取り入れてまいります。

 

参考:会社概要

 ■JBR会社概要

  会社名: ジャパンベストレスキューシステム株式会社

  代表者: 代表取締役 榊原 暢宏

  所在地: 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F   

  設立: 1997年2月

  URL: https://www.jbr.co.jp/

 

 ■Along with会社概要

  会社名: Along with株式会社

  代表者: 代表取締役 檜山 公治

  所在地: 東京都渋谷区恵比寿西1-20-6  K&S恵比寿ビル10階

  設立: 2019年12月

  URL: https://corp.yes-man.co.jp/

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

 ジャパンベストレスキューシステム株式会社 担当 : 不動産領域 江端・宮崎

 T E L : 03-3231-3753     E-Mail: real-estate-t@jbr.co.jp